結婚式の写真を選ぶ

いろんなシーンを選びたい

結婚式と言うとバージンロードを歩くシーンや誓いのキスなどが思い浮かんだりしますが、せっかくの一生に一度の記念になるハレの行事なのですから、フォトブックに残すなら表舞台だけでなく舞台裏にも目を向けてみましょう。準備の段階も貴重な場面ですし、母と嫁ぐ娘の控え室で過ごす時間やゲストの方が来る前の受付の準備している段階など、細かな部分も残しておくと結婚式の足跡が非常によく分かり、後から見返したときにも鮮明に思い出が蘇ります。結婚式が始まる前に友人たちと撮影してみたというのもものすごく貴重な瞬間となりますから、スマートフォンやデジカメなどを使って、始まりから終わりまでどんどん撮影したものをフォトブックを作るときに選んでみて下さい。

表情やしぐさなどの細かい部分にも目を向けて

結婚式の写真は皆が撮影しますし、自分たちでも思う存分撮った写真があって選びきれないほどあるのではないでしょうか。選んでいると似たような写真が出てくることもありますが、まずは使おうと思う写真をどんどんリストアップしていきましょう。同じ様に見えるのであれば、より表情が良いものを選べばいいですし、どれにするか迷うならしぐさに愛嬌があるなど、目を引くものを選んで下さい。夫婦で選ぶと似たり寄ったりになって困るときには、両親や友人などにも見てもらって良さそうな写真候補を見繕ってもらい、それらも合わせて選択してみましょう。ドレスやタキシード、指輪などの小物やテーブルなどもあれば、場面転換などにも良いので組み合わせれば良いスパイスになります。