婚約中の写真を選ぶ

いろんな思い出を詰め込める

前撮りや結婚式などとは違い、婚約中の写真を撮影してフォトブックを楽しむカップルも増えています。婚約中の写真となると指輪の写真を残すのかと不思議に思うかもしれませんが、二人の思い出の場所や服装などを思い出しながら自由にできるのがポイントです。また、この時期ならではで結婚式の準備をしているシーンを撮って選ぶのもいいですし、式場見学やフェアなどで撮影したものを組み合わせてもいいでしょう。結婚したら二人は夫婦になるので、カップルでいられる後もう少しのひとときを感じられるようなデートの写真などをどんどん選んでみて下さい。思いもかけないような表情が透けて見えたりもしますし、貴重な時間を切り取ることができて大切なものになることでしょう。

自然体でいられるのも素敵

婚約中なので服装自体も普段着で構いませんし、場所やポーズも好きに撮影した写真を使っても構いません。記念写真のように撮影したたくさんの写真でフォトブックを作れば、結婚式へと続いてさらにはその後もいろんなフォトブックを作れるような写真を残したくなるのではないでしょうか。後で見直したときに思わず笑顔になれそうなものかどうかを考えて選ぶと、見返したときの喜びもひとしおです。特別な一枚というよりは、婚約中だからこその普通の姿でいる二人の姿を選んで編集していきましょう。お互いを撮影しあったりするのも素敵なので、結婚するまでの大切な準備期間を形にしてみて下さい。作っておいて良かったと思える一冊になることでしょう。