夫婦になってからの写真を選ぶ

注文前に要チェック!結婚式フォトブックの写真選びのポイント

フォトブックは複数の写真を一冊にまとめることができる便利なサービスです。ブックのサイズやページ数、表紙の材質やデザインなどを自由に決めることができるので、自分の希望通りのフォトブックを作ることができます。結婚式の記念になり、両親へのプレゼントにも最適です。結婚式で撮影した写真を全部フォトブックに納めるのは大変ですので、まずは絶対に載せたい写真をピックアップします。その後、結婚式の流れがわかるような写真を入れていきます。結婚式前日に両家で食事会などをした場合には、その写真も載せると思い出として残すことができます。新郎新婦の写真だけでは単調になるので、会場の外観や挙式前の控室での様子、ウエディングケーキなどをいれていくとアクセントになるのでオススメです。

フォトブックは結婚式だけで終わらせない!

結婚式のフォトブックを作成する場合、どうしても結婚式当日の写真だけで終わってしまうケースが多いです。結婚式や披露宴は多くの写真を撮影するのでベストショットも多く、なかなか絞り込むのも大変なため結婚式の写真だけになりがちです。ですが、できれば結婚式前後の写真も使用しましょう。特に結婚式後の写真を載せることで、夫婦になった二人の新しい始まりを印象付けることができます。結婚式後の新婚旅行や、新居でのワンシーンなどをいれるとフォトブックにストーリー性が出て、グッと内容が感動的になります。結婚前の恋人同士だった頃の写真や、新婚時代の写真も一緒にフォトブックに入れると二人の歩みがわかり、より結婚式が特別な日として感じられます。